こんな経験や悩みはありませんか?

  • 揉んでもらっても良くならない
  • 肩が痛くて後ろに回せない
  • 重いものを持つと、腰が痛い
  • 朝から肩が痛い
  • 仕事でデスクワークしてると、腰が痛い
  • 育児で肩・腰が痛い
↓

上記に当てはまる方は、一度整体院柔気整体にお越しください。

院長写真

院長 原田貴之にお任せください。
病院でリハビリを20年以上やっており、そこから気功の先生に出会い、教えてもらいながら独自の筋膜整体を日々勉強していました。
一人でも多くの方の悩みを解消するため、2018年4月
「柔気整体」を開院致しました。

そもそも筋膜整体とは?

「筋膜」とは「筋肉を包む膜」です。
筋膜は筋肉の上を滑らかに動いて筋肉の動きを助けます。
しかし、筋肉と筋膜に癒着があると筋肉の動きは滞り、慢性痛や頑固なコリが起こります。
頑固な肩こりの原因が腕や胸の筋膜癒着、慢性腰痛の原因が骨盤回りや脚の筋膜癒着から来ている場合があります。
その癒着を開放する施術が「筋膜整体法」です。
筋膜は全身に張り巡らされているので、筋膜以外を溶かしても体の形が残るということで、「第2の骨格」とも呼ばれており、体を支えるのにとても重要と言われています。

なぜ筋膜が大事なのか?

筋繊維は柔軟性、筋膜は形状記憶作用があり、筋膜にはクセを取り戻そうとするはたらきがあります。
筋膜は、全身1枚のタイツのように繋がっていると言われています。
日常生活であるところが凝ったとします。どこかが凝るということは、筋肉のどこかが引き伸ばされているということです。引き伸ばされたところに痛みや異常を感じます。痛いところや凝っているところを治そうとしてグイグイ押しても治りません。
これを改善するには、筋膜を伸ばしてあげることが大事で、そこにアプローチできるのが筋膜整体です。
筋膜整体は、人体の構造力学に沿って筋肉の深い層の筋膜を捉えてほぐしていくと血液循環や骨の歪みが改善して、その結果内臓の調子もよくなるという施術です。

気功ヒーリング

施術者の手で、患者さまの気の流れが滞っているところを確認します。
患者さまの状態に応じて、2種類の気を使い分け、施術者の手から気を入れます。すると、患者さまの足から邪気が出て行き、気の流れがよくなります。
患者さまによって、「暖かい」とか「ビリビリする」とか「足がジンジンする」など感じ方は様々ですが、施術のあと「軽くなった感じがする」と言われる方があります。
何も感じないと言われる方もいらっしゃいますが、施術者は手で体感していますので、何も感じない患者さまでも気が入り、邪気が出て行くのがわかります。
施術者である院長は、気功の達人から20年以上気功を学び、治療に活かしております。当院へお越しになった患者さまの生命力・自己治癒力を引き出させていただいております。

エーテル派調整法

人体の表面には5~10cmの磁場が存在しています。何らかの痛みや症状があると人体表面の地場が歪んでいます。
患者さまの表面にある磁場を整え、症状を改善させる気功を使った治療法です。
気功ヒーリングを行なって、筋膜整体の施術を行うと治療効果が高まります。

お知らせNews

2019/05/09
令和
2019/04/05
桜 見頃
2019/04/03
新元号
初めての方へ
よくあるご質問